« 久留里線、2012年夏(4)~「平山」にて絶景を発見! | トップページ | 久留里線、2012年夏(6)~満天の星空の下 »

2012年8月31日 (金)

久留里線、2012年夏(5)~国鉄色キハ30、再び!

久留里の奥の山中でいい撮影ポイントを見つけるも、
走ってくるのはキハ37とキハ38ばかり
(ちなみに、これらもキハ30と同時に引退ですから、
これはこれで大事な記録写真にはなりました)。

仕方ない、今日は朝も早かった事だし、早々に帰ろうか。

と思いつつ、まだ夕方にもなってない時間帯だったので、
ちょっと車を東方向に向けて、
最近人気の高い「小湊鐵道」へ行ってみました。
月崎駅近辺で1本だけ「手土産」程度に撮影したのみですが。
(それはまた「番外篇」にでも。)

車を再び木更津方面に向かわせ、
高速乗る前にガソリンを補充。
さてじゃあ、と思いつつダイヤグラムを見ると、
そろそろ木更津方面から1本走ってきます。

「丁度西日もいい感じだし、これで本日撮り収めにするか」
と、再び横田-東清川間の小櫃川橋梁まで戻り、
D7000を手に待つことしばし。


・・・ん?


・・・なぬ??


・・・えーっ!!!


Dsc7903

Dsc7905
※以上2枚、
Nikon D7000
Ai Nikkor 35mm F2S
1/500秒(上) 1/640秒(下) F8.0 (ISO100)
久留里線 東清川-横田間
2012年8月4日

おいおい!この時間になってキハ30動き出したよコレ!

予定変更。車に飛び乗り、
再び久留里方面に向かいました。
正直、僕の大嫌いな「追っかけ」をやってしまったようなものです。

木更津方面から久留里方面へ向かう最短経路なんて、
もうさすがに覚えてしまいましたので(笑)、
ひたすら久留里方面へ車を走らせました。
当然、今日午後に見つけた、あの「平山-上総松岡間」
で撮りたい!、と思ったからです。

久留里線なんて鈍行だからすぐ追いつく、という予想とは裏腹に、
キハ30は、ずっと視界の中を山奥へ山奥へと走って行きます。
果たして、間に合うのかどうか、これは厳しいか、と思いましたが、
何とか、キハ30が平山駅に停車している間に追い越す事が出来、
まず、前回エントリの前半の写真の場所から撮影に成功。

Dsc7916
Nikon D7000
Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2
1/320秒 F4.0 (ISO200)
久留里線 平山-上総松丘間
2012年8月4日

よし!と一本決めましたが、
折角なら、これが上総亀山から戻ってくるのも撮りたい、と思いました。
陽はどんどん傾いてましたが、D7000なら何とかなるでしょう。

今度は、前回エントリの後半の場所から撮る。何としても撮る。
そう決め、どんどん「同業者」が撤収していく所へ逆行して、
撮影現場に立ち、キハ30が戻ってくるのを待ちました。

陽は沈みましたが、まだ際どいながらも光が残る時間帯に、
木更津行きのキハ30が戻ってきました!

Dsc7935

Dsc7936
※以上2枚、
Nikon D7000
Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2
1/500秒 F4.0 (ISO1600)
久留里線 平山-上総松丘間
2012年8月4日

やった!この陰った暗い感じもなかなか良し。
ちょっと上の方は左右の間隔があやしくなりましたが、
山を駆け下りてくるキハ30の姿はしっかり収める事が出来ました。

偶然に朝の一発目で撮影成功したキハ30、
もう帰ろうとしたその一本もキハ30、
思う存分撮影できた!さて今日はこれで撤収!

・・・と思ったら、FMラジオから
「アクアライン、渋滞」の交通情報。

じゃあ、もう一本!
最後は夜景で決める!!

・・・「じゃあそろそろ詐欺」「これで最後詐欺」の様相を呈してきました(汗)

|

« 久留里線、2012年夏(4)~「平山」にて絶景を発見! | トップページ | 久留里線、2012年夏(6)~満天の星空の下 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久留里線、2012年夏(4)~「平山」にて絶景を発見! | トップページ | 久留里線、2012年夏(6)~満天の星空の下 »