« 徳島駅ぐるりと一周(1) | トップページ | 徳島駅前散策~西新町 »

2013年1月30日 (水)

徳島駅ぐるりと一周(2)

数年振り?十数年振り?に徳島駅周辺を散策しながらの撮影。

駅前から西回りに、花畑踏切、運転所裏のハチロクまでは前回アップしました通り。

そこから、文化センター方面の跨線橋まで向かいます。

で、途中、ふと目に付いたこんな光景。
「へぇ、こんな構図で撮れるところがあったのね」と、
今更ながらの新発見。
この日は望遠を105mmまでしか持ってなかったですが、
もっと超望遠を使うと、おもしろい画になりそうな感じです。

130119_20

そして、このカットにも写っている跨線橋に昇ろうかな…、
と思ったら、なんと、工事中で立ち入り禁止!

130119_30

高架化工事に伴い早々に撤去されてしまうのか、
それとも、高架化まで時間が掛かりそうなので、
急場の補修工事なのか…。
一番「また行ってみたい」と思っていた場所に入れなくてガックリでした。
(3年半前帰省時の写真はこのエントリに。)
(生まれる前に親が撮ってた写真もあります。)

仕方ないので、もう1本先の、文化センター横の跨線橋に昇ってみました。

でも、「仕方なく」という気持ちも吹っ飛ぶようないい景色。
「そうか、ここは、こんな良い写真を撮れる場所だったんだ」、
という再発見をしました。

130119_23

東京に出てくると、こういう俯瞰の撮影が大変難しいですね。
理由は簡単で、架線が張られているからです。
また、非電化区間であっても、線路に沿って通信線などが張られている、
というケースもあり、こういうスッキリした画は、意外となかなか撮れません。

まして、徳島らしい立派なヤシの木も並んでいるわけで、
これはまさに「徳島の風景」だな、と再認識したのでした。

このカットを待っている間に、引き込み線には1000系青帯が入ってきました。

130119_22

更に足を伸ばして新町川方面に。
東警察署の隣にある公園の方から、
中洲市場へ抜ける小道を発見。
え、こんな所に道が…、と、またまたの新発見。

130119_26

ど逆行をもろともしない現代のレンズのおかげで、
こんなショットを撮る事が出来ました。

久しぶりの徳島駅周辺散策は、しかし、懐古と言うよりは、
新しい発見の方が多く、まだまだ知らない徳島もあるなぁ、と感じました。
今の眼で、もっと徳島の鉄道沿線を歩いてみたら、
さぞ違う視点で撮影する事が出来るだろうなぁ、と思います。
今後、そんな時間をたっぷり取ることは出来なさそうですが、
いつかまた、牟岐線や高徳線の沿線を歩き直してみたいと思います。

※機材は全て、
Leica M2
Nikon Nikkor-P.C 10.5cm F2.5 ※1枚目のみ
COSINA Voigtlander Nokton 35mm F1.2 Aspherical VM II
1/250~1/500秒 F4.0~5.6
Kodak ProFoto XL 100
JR徳島駅
2013年1月19日
※デュープ機材
Nikon D7000
Super-Multi-Coated Macro Takumar 50mm F4
(「muk camera service」製マウントアダプタ使用)

|

« 徳島駅ぐるりと一周(1) | トップページ | 徳島駅前散策~西新町 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島駅ぐるりと一周(1) | トップページ | 徳島駅前散策~西新町 »