« 池上線と「高圧鉄塔」 | トップページ | Nikon COOLPIX P310の存在価値 »

2013年1月14日 (月)

東急多摩川線で「7910F」!「TOQ i」も!

池上線の撮影では7910Fを見かけなかったので、
じゃあ多摩川線か?という事で、
久が原から西へ、環八をまたいで鵜の木の方に出ました。

地図をみながら、下丸子駅すぐ北の踏切まで移動。

ここ、4年前にも来てるんですが、
あの時とは逆方向からアプローチしてきたので、
迂闊にも同じ場所だと気づかなかった、というのは後日談。

踏切のたもとの邪魔にならないところに三脚を立て、
400mmを据え付け、構図を決めて待つことしばし…

Dsc4852

なんか見えてきましたよコレ!

お目当ての7700系「7910F」が走ってきました!

早速撮った1枚。

Dsc4856
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/1000秒 F5.6 (ISO800)
東急多摩川線 鵜の木-下丸子間
2013年1月10日

赤帯がないだけで、これだけ印象が変わるものでしょうか。
なんと美しいステンレスの輝き!
同じステンレスのE233系あたりとは、随分な違いです。
そしてまた、東横線で8000系「8039F」を撮った時の事を思い出します。

Dsc4866
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/640秒 F5.6 (ISO800)
東急多摩川線 下丸子駅
2013年1月10日

蒲田から戻ってきた7910F。
丁度、多摩川方面から7914Fもやってきてすれ違い。

そしてこの直後、蒲田方面から、実に意外な電車が走ってきました。

Dsc4874
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/640秒 F8.0 (ISO800)
東急多摩川線 鵜の木-下丸子間
2013年1月10日

昨年デビューした新計測車、「TOQ i」です!
三脚にカメラを据えていたので遮断機が写り込んでしまいましたが、
予定外の列車を撮影できました。

しかも、今度は向こうから、7910Fも戻ってきまして、

Dsc4880
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C. ※中心部をトリミング
1/640秒 F8.0 (ISO800)
東急多摩川線 鵜の木駅
2013年1月10日

1962年生まれ・7000系第1編成から改造された7910Fと、
2012年デビューしたばかりの新計測車「TOQ i」のすれ違い!
東急線内で、50年の車歴差を見る事が出来るとは思いませんでした。

そして、意外と顔つきが似てるなぁ、と感じなくもありません。

最初と同じ構図でもう一枚撮影、
少し顔を出した西陽をサイドに受ける7700系。
新春から「鉄」らしい写真を撮れて、満足の一日となりました。

Dsc4885
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/1000秒 F5.6 (ISO800)
東急多摩川線 鵜の木-下丸子間
2013年1月10日

|

« 池上線と「高圧鉄塔」 | トップページ | Nikon COOLPIX P310の存在価値 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池上線と「高圧鉄塔」 | トップページ | Nikon COOLPIX P310の存在価値 »