« 明治通りから銀座線を臨む | トップページ | 東急多摩川線で「7910F」!「TOQ i」も! »

2013年1月13日 (日)

池上線と「高圧鉄塔」

東急池上線の開業90周年を記念して、
7700系のうち1編成を「7000系当時の色」に、
って事はつまり「赤帯」を撤去して「ステンレス無地」に戻した、という事ですが、
そんなのが走ってると知ったのは、
恥ずかしながら、既に「開業90周年」のキャンペーンが終了した昨年末の話し。

そんなのが走ってたらなら、何度でも撮りに行ったのに~、と悔やみましたが、
幸い、キャンペーン終了後も、原色7700系は引き続き走っているよう。

まだ間に合うかしら、と不安に思いつつ、池上線を撮りに向かいました。

池上線と言えば、「都心のローカル線」とは思えないような、
立派な高圧鉄塔が頭上を覆っているのが特徴と思います。
それを、NEX-5にFD400mmを付け、フルサイズ換算約600mmの超望遠で、
圧縮効果を生かした構図で撮ってみたい、と思いました。

丁度、久が原駅の少し北側が、
長い直線から緩くカーブする部分だったので、
その根本付近から撮ってみました。

Dsc4810
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/800秒 F11 (ISO400)
東急池上線 御殿山-久が原間
2013年1月10日

こちらは、蒲田方面から、五反田方面に向かう上り電車の後追い。
7200系から改造された7600系も、
だいぶ数を減らしてきました。

Dsc4825
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/800秒 F11 (ISO400)
東急池上線 御殿山-久が原間
2013年1月10日

丁度、この近辺で電車が入れ替わるスジが多いようで、
上り下りの電車が同じコマに収まるカットをいろいろ撮りました。
「赤帯」7700系がすれ違ったところ。

Dsc4832
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/800秒 F11 (ISO400)
東急池上線 御殿山-久が原間
2013年1月10日

通称「歌舞伎顔」の7700系も健在。

Dsc4843
SONY NEX-5
Canon FD400mm F4.5 S.S.C.
1/800秒 F11 (ISO400)
東急池上線 御殿山-久が原間
2013年1月10日

まだまだ新しいようなイメージの1000系も、
気づけば本数を減らしてきています。
また、春の改正で副都心線-東横線の直通が始まると、
日比谷線との直通運転が終了するそうですから、
1000系の「主戦場」での活躍も、もうあと僅か、という事になります。

と、他にも「新7000系」などもチラチラ撮っておりましたが、
五反田方面に向かった電車が戻ってきても、
蒲田方面に向かった電車が戻ってきても、
原色の7700系(7910F)が走ってくる様子がありません。

でも、ここへ来る途中、雪が谷大塚の車庫の中にいる様子もありませんでした。

「どこへ行った?」と考えてみた時に、
「きっと多摩川線に行ってるんだろう」と推察するのは難しい事ではありません。

まだ陽が完全に傾く前に、多摩川線の方に移動する事にしました。

|

« 明治通りから銀座線を臨む | トップページ | 東急多摩川線で「7910F」!「TOQ i」も! »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

東急は、田都のラッシュ対策や、東横線の相互乗り入れなど、
他にやることがいっぱいあるせいか、
池上線、多摩川線は「放置」されている感がありますね。
おかげで、「もうさすがに」と何年も前から覚悟している7700系、7600系が、
こうして現役でばんばん走ってくれているのは嬉しい限りです。

さすがに、緑色の電車の時代は知らないので、
旧車好きとしては羨ましい限りです。

投稿: ごっさん | 2013年1月13日 (日) 23時07分

毎度昔話で恐縮ですが、
学生時代~新入社員時代は目蒲線と池上線沿線で6年居ました。
池上線は雪谷大塚で2年。
もちろん緑色の3連で、7000は日比谷線直通用、
7200は東横線用の最新型でした。
東急沿線末期に8000・8500(当時)が出て来ました。
まあ緑の3500?はともかく
7000以降の電車が総て現役で残ってるのが凄いです。
手入れが良いのか、基本を押さえた造りなのか。
早くからステンだけに特化したもの理由でしょうね。

投稿: 南東風 | 2013年1月13日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治通りから銀座線を臨む | トップページ | 東急多摩川線で「7910F」!「TOQ i」も! »