« 月ガ、ワラツテイル | トップページ | COOLPIX P340発表 »

2014年2月 2日 (日)

喜多見で小田急撮り

Dsc0627

Dsc0629

Dsc0630

SONY NEX-6
Canon New FD300mm F5.6
1/1600秒 F8.0 (ISO400)
小田急 喜多見駅
2014年2月2日

NEX-6の素振りで喜多見駅のホーム端に。

EVFの遅延はほとんど感じず、
思い通りの位置で写し止める事が出来ます。

それは結構なんですが、すっかり「腕」の方がいけません。

フレームの中を「右から左に」走って行く電車を目で追うと、
自然とカメラが「左寄り」になるようで、右端が切れる。

左に動かないように、と念じながら撮ると、
傾いたり、上下バランス崩れたり、タイミングを間違えたり。

結局、撮ったその場で「バッチリ」という手応えを感じる事は出来ず。

トホホ、と肩を落としながら、野川沿いで鳥さんをパチリと。

Dsc0666

|

« 月ガ、ワラツテイル | トップページ | COOLPIX P340発表 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

やはり、撮り続けてないとダメだなぁ、と感じます。
最近は、鉄道撮りに行くのも1,2ヶ月に一度くらいですし、
自分ではしっかり撮ってるつもりでも、どうも調子が狂いますね。
あと、以前は、ホーム端でも三脚を立てて撮ってましたが、
そういう事はやっちゃいかん、という世の中になってますから、
厳しいなぁ、と思いつつも手持ちで撮っております。

投稿: ごっさん | 2014年2月23日 (日) 23時08分

こう言っては何ですが、
管理人様のような達人でも
そんなことがあるのかと読むと
ちょっとホッとします・・・
小生なぞ端が切れるとかいうのは
未だ良い方ですから。
少し流し気味に撮るのが好きですが
どうしても画面中央で追ってしまいます。
がんばって画面端で追うと止まってないし。
最近は傾き補正も使いまくりです。

投稿: 南東風 | 2014年2月17日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月ガ、ワラツテイル | トップページ | COOLPIX P340発表 »