« 雪の残る、夕焼けの小田急 | トップページ | Home Town Express »

2014年2月23日 (日)

川崎駅の京浜東北線横転事故

Dscn0600
Nikon COOLPIX P330

今日は日曜でしたが、仕事で川崎に。

小田急から南武線に乗り換えようとすると、電光掲示板に

「京浜東北線は脱線事故のため運転見合わせ」、との表示。

脱線とは穏やかじゃ無いなぁ、と思いましたが、
その時は「脱輪」程度かな、と思ってました。
(程度、ってのもおかしな表現ですが。)

南武線車内のアナウンスで「川崎駅構内での」、との案内、
じゃあ、川崎付いたら確認してみるか、と思い、
予定より少し早くついたので、現場と思しき方向に歩いてみました。

すると、警察車両や工事関係者に加え、物見遊山の野次馬がワラワラと。

そんな大変な事になってるの?、と思って覗いてみると、上の写真の惨状です。

ま、まさかの横倒し・・・。

撮った時は、斜めに傾いているのがクハだと思い込んでました。
で、後から写真を見返すと、これが実はモハで、
その向こうに、完全に横倒しのクハが・・・。

先日の、東横線での列車衝突事故に続いて、
近頃の(関東圏の)鉄道では起こらなかった大事故が、
立て続けに発生した事に驚きを覚えます。
空車の回送だったのが、せめてもの救いかもしれませんが。

毎日、会社に行くため、小田急と東海道線を乗り継いでいます。
時々、えらく速度を出して走ってる事があるので、
「ブレーキでも壊れて止まらなくなってんじゃないだろうなぁ」
と、妙な不安を覚える事もあります。

「んなわけなかろう」って話しですが、こういう事故があると、
あり得ない事も起こりえるんだなぁ、と思われて、ますます不安になります。

これに懲りて、安全を徹底して欲しいもんだと思います。

|

« 雪の残る、夕焼けの小田急 | トップページ | Home Town Express »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

ミスというのは「起こさないようにする」事には限度があるから、
はなから「起こるもの」という前提で対策を取らにゃいかんと思うわけね。
今回も「ちゃんと確認した」つもりが間違ってた、という事のようだし。
レールの上に何か「車両と違う」ものが乗っかったら、
自動的にATS/ATCに伝わる、くらいの事は、
やろうと思えば出来ると思うんだけど、残念ながら、
10年に一度の事にそこまではやらんだろうなぁ、って気がする。

投稿: ごっさん | 2014年2月25日 (火) 01時04分

ヒューマンエラーの典型のような事故みたいね。
 
少し前・・・10年ちょい前だったか
山手貨物線で、似たような確認&手続きの不徹底で作業員が5人全員、臨時回送の列車に轢かれて死ぬ、という大事故があった。
作業員のヒューマンエラーが招いた惨事だった。 

繰り返す、嘆かわしい事故。 

投稿: gochi-zoh | 2014年2月24日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の残る、夕焼けの小田急 | トップページ | Home Town Express »