« 北鉄野町駅と、にし茶屋街 | トップページ | 港南、回送列車 »

2014年8月 3日 (日)

蓮、不忍池にて

Dsc1285

Dsc1293

タモさん曰く、「花鳥風月」を愛でるようになったら、人生も折り返し点だそうです。

若い頃は、花も、鳥も、風(自然?景色?)も、月(星?)も、たいして興味がなかった。
それが、歳をとるにつれ、花も鳥もいとおしくなった。
花鳥風まできて、そして月、となったら、もう人生も終盤戦だ、と、
笑いのネタとして話しをしていますが。

そろそろ人生も半ばに差し掛かろうか、という時に、
本当に「花」を撮りたいと思うようになると、あながち冗談とも言い切れない気がしてきます。

だいたい、休みだ撮影だどこに撮りに行こうか、って時に、
鉄道(あるいは鉄道の絡む景色とか)を撮ろう、と思わず、
さぁ上野に行って蓮(ハス)を撮ろうか、と思う時点で、
もはやどうかしている、と言わざるを得ません。

そして、来年になったら、堀切菖蒲園にでも行きたいもんだ、
なんて気持ちまで芽生えてきています。
その次のステップは、掛川花鳥園でしょうかね。
「花」の次は「鳥」を撮ろうか、と思うようになったりして・・・。

だいたいにおいて、蓮なんて、徳島に生まれ育ち、松茂や北島に住んでいると、
そこいらになんぼでもあるもんですから、わざわざ撮ろう、なんて気にもならなかったりします。

去年の丁度今頃、家族で上野動物園に行ったとき、
不忍池にいっぱいの蓮が咲いてて、わぁ、綺麗だなぁ、
と思い、来年はちゃんと撮りに行きたいもんだ、と思ったのがきっかけで、
こうして「花」を撮りに来る事になったわけです。

メインのカメラはRB67だったので、そちらの現像ができて、
ちゃんと撮れてたら、本編はまた後日アップするつもりでおります。

蓮の写真、まだ素人なのでなかなかうまく撮れません。
あんな風に撮れたらいいな、というイメージというか、手本はあるんですが、
どうしてあんな風に撮れるのかなぁ、と。光の扱いが難しくて。
まぁ、人が違えば写真も違う、それが写真のおもしろさではあるんですけどね。

自分なりの蓮の撮り方を、模索していきたいと思います。

Dsc1295
SONY NEX-6
Soligor Tele Auto 200mm F3.5 (1,2枚目)
SIGMA 19mm F2.8 DN (3枚目)
上野 不忍池
2014年8月3日

|

« 北鉄野町駅と、にし茶屋街 | トップページ | 港南、回送列車 »

写真」カテゴリの記事

コメント

ひとまず、鉄道撮りたい欲が戻ってきてるので一安心(笑)

ただ、写真じゃなくて映像を撮りたい気持ち。
仕事でNXCAMなぞ振り回してたらそんな人種になってきました。
近日、カムコーダー代わりに松下のG5を買いに行く予定。

投稿: ごっさん | 2014年9月 6日 (土) 01時14分

なるほど、ならば私もまた、折り返し地点に佇んでいるのかもしれぬ。(寂れた景色やカマキリとかばっかり撮ってる)

投稿: gochi-zoh | 2014年9月 4日 (木) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北鉄野町駅と、にし茶屋街 | トップページ | 港南、回送列車 »