« Petri ES AUTO in Narita | トップページ | 踏み切り »

2015年5月24日 (日)

湯河原で「踊り子」

Img0219

Img0228

Img0244

Img0237

PENTAX K-50
SMC PENTAX-F Zoom 70-210mm F4.5-5.6 (70mm)
JR東海道線 真鶴-湯河原間
2015年5月24日

小田急乗り放題の切符をもらったので、
じゃあなるべく遠くに、と思って小田原まで足を伸ばし、
そこから少し東海道線を下って湯河原まで。

113系、211系が去って魅力激減の東海道線ですが、
185系がまだまだ元気。でも、それもいつまで?、
と思うと、ノンビリしてられません。
幸い、国鉄時代の「斜めストライプ」色に塗り戻された編成も増え、
ようやく「じゃあ、撮るか」という意欲?も出てきましたし。

最初、湯河原で降りてから「西」に行き、
鉄橋を斜め上から見下ろすアングルで撮ろうと思ったら、
既にポイントが消滅していて撮影不可。
鉄橋の下でノンビリと「穴子寿司」を食べられたので、
それはそれで良かったんですが(笑)

そうかぁ、じゃあ仕方ない、と一念発起し、
また湯河原の駅まで戻り、そこを通過して、
今度は北東方面にテクテクと移動。
いわゆる「湯河原の大カーブ」を見下ろす山の上までミニ登山。

「えー、あそこ登るのかー」と途方も無い気持ちになりましたが、
いやしかし、名所と言われる場所だけあって、
そこにいるだけで気持ちの良い場所。初島や大島もよく見える絶景ポイントでした。

肝心の185系は、見事「斜めストライプ」と「リニューアル色」(湘南色と、赤色)
の3色撮れて、ついで?に251系「スーパービュー」も撮れて、
所期の目的は充分達した「山登り」でした。

3:2のアスペクト比だと無駄が多いので4:3にトリミングしましたが、
ここだと、RB67で撮るのが丁度いい具合なのでは?、と思った湯河原。
道とバスは把握できたので、また改めて来てみたいと思います。

|

« Petri ES AUTO in Narita | トップページ | 踏み切り »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Petri ES AUTO in Narita | トップページ | 踏み切り »