« LSE、夜の町田でVSEとすれ違い | トップページ | 東海道貨物の朝と夕方 »

2018年6月30日 (土)

闇を切り裂くLSE

Img2679_raw
PENTAX K-50
SMC PENTAX-FA 100-300mm F4.7-5.8 (300mm)
1/30秒 F5.6 (ISO3200)
小田急 和泉多摩川駅
2018年6月30日

「狙った被写体を、狙ったように撮る」

30年近くもそんな流儀で電車を(写真を)撮っていると、
狙ったタイミングでしかシャッターを押さなくなっている。
偶然、たまたま、思いも寄らない1枚、
そういうカットを撮ろう、撮りたい、撮れたらいいな、
そんな意識がまったく無くなっている。

そうは言っても、LSEの引退は近い。
レンズ越しにLSEを狙えるのは、
ひょっとすると、今日が最後のチャンスかもしれない。
そう思うと、目の前を通り過ぎようと近づいてくるLSEを、
無我夢中で「えいや!」と撮らないわけにはいかない。
もはや、信条も、宗派も、派閥も、へったくれもない。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。
後悔先に立たず。
思い立ったが吉日。

ちょっと違うか。

どんなタイミングでレリーズを切ったか、自分でもよく分からないまま、
通過後のモーター音、ジョイント音がまだ背後で響いている時点で、
カメラの液晶を目を落とす。
ブレたシルエットにLSEの姿が浮かび上がっているのを見て、思わず

「おー、撮れてる。意外と。」

たまには、そんな偶然があっても良いか。

|

« LSE、夜の町田でVSEとすれ違い | トップページ | 東海道貨物の朝と夕方 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LSE、夜の町田でVSEとすれ違い | トップページ | 東海道貨物の朝と夕方 »