« 闇を切り裂くLSE | トップページ | 涙雨 ~LSEラストラン(1) »

2018年7月 2日 (月)

東海道貨物の朝と夕方

Img2665
PENTAX K-50
SMC PENTAX-FA 100-300mm F4.7-5.8 (240mm)
1/800秒 F6.3 (ISO400)
東海道本線 辻堂駅
2018年6月30日

Img2668_raw
PENTAX K-50
SMC PENTAX-FA 100-300mm F4.7-5.8 (300mm)
1/250秒 F5.6 (ISO3200)
東海道本線 辻堂駅
2018年6月30日

毎年春のダイヤ改正の時期になると、
小田急と東海道線のダイヤをしげしげと眺め、
「朝出勤途中、辻堂駅で途中下車して貨物を撮る時間が取れるかどうか」、
あれこれ考えるのが毎年の恒例になっています。

幸い、今年の土曜ダイヤでは、せわしないですが一本撮影が可能でした。
ただ、実際問題として本当にせわしなく、
藤沢駅で小田急を降り、
東海道線下り、8:53発小田原行きの最後尾に乗車。
発車してしばらくすると、早速、後ろから貨物が走ってくるのが見えてきます。
辻堂駅で降り、所定の位置についてカメラを構え、
30秒と経たないうちに通過していく貨物列車。
少しでもダイヤが前後すると到底撮れないギリギリさ加減です。
実際、一枚目の写真も、結構傾いていたのを補正したり、
実は足下が少し足りなかったので別のカットからコピペして足したり、
と落ち着きの無さを巧妙に隠して作り上げた一枚です。

と、本来ならこの一枚だけをアップするつもりでしたが、
夕方、一仕事追え茅ヶ崎で上り東海道に乗り、
辻堂駅に滑り込む前にスマホで東海道貨物のダイヤを見ると、
どうも、また後ろ(今度は小田原方)から一本貨物が走ってくるらしい。
幸い、夏至を過ぎて間もなく、まだ陽も充分な高さ。
それじゃあ、と朝に続いて辻堂にて途中下車。

とはいえ半信半疑なので、まずはホーム端の方で腕を組んで、
ジーッと茅ヶ崎の方を見てましたら、ヘッドライトの明かりが見えてきました。
慌てて鞄からカメラを取りだし、即席で構図を決めて一枚。
今度は、朝よりも多少余裕があったので(とは言っても1分程度)、
露出、ピント、構図など色々計算する時間があったのは幸いでした。

実は、ホーム端で遠くを見ているとき、
うちの子供と同じくらいの少年がやってきて
「すみません、どこで撮りますか?」と聞いてきます。
ここで撮るつもりだよ、そこで撮るなら黄色い線に気をつけてね、
などと言いつつ、通り過ぎる貨物を撮影すると、
少年は「お疲れ様でした。」と一言残して去って行きました。

「近頃の撮り鉄は」と悲しい、情けない話しが聞こえがちなご時世ですが、
彼みたいな撮り鉄が増えてくれたら、と明るい未来を感じさせてくれる、
すがすがしい気持ちで現場を離れ、帰路につきました。

(で、今度はLSEの事を思い出し、
途中で狙い撃ったのが、昨日の写真です。)

|

« 闇を切り裂くLSE | トップページ | 涙雨 ~LSEラストラン(1) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闇を切り裂くLSE | トップページ | 涙雨 ~LSEラストラン(1) »