« 謹賀新年2020 | トップページ | 2019年大晦日の富士急(2) ~下吉田の踏切は無法地帯 »

2020年1月 5日 (日)

2019年大晦日の富士急(1) ~「富士山ビュー特急」8500系(元・JR371系)

Dsf2521
FUJIFILM X-T10
TAMRON SP 28-80mm F3.5-4.2 27A (70mm)
1/800秒 F6.7 (ISO200)
富士急行 三つ峠-寿間
2019年12月31日
(フィルムシミュレーション「Velvia」)

年末年始は、例年のように兄が地元から上京し、
これまた恒例となったいすみ鉄道と、
元京王5000形が活躍する富士急への撮影、となりました。

時系列的にはいすみ鉄道の方が先ですが、
先に富士急の写真を年始一発目にアップしたので、
この流れで大晦日に撮った富士急の写真から載せていきます。

にしても、大晦日の富士山は見事でした。
いつもは乾いた晴天に恵まれがちな関東地方、
この冬はぐずついた日が多く、
富士山を拝めない日も多かったです。

しかし、大晦日は実に見事な晴れっぷりで、
東京からでも富士山がはっきりクッキリ。
そして、それは山梨に入り富士急沿線に着いてからも変わらず。
おかげで、思う存分「富士急と富士山」を撮る事ができました。

最初に訪れた三つ峠-寿間の「お立ち台」は、
富士山があまりにドスンとそこにあって、
太宰が「富岳百景」で「あまりに、おあつらひむきの富士」
と言った気持ちも分からなくも無いですが、
それでもしっかり富士は撮っておかないと、
という気にさせられるのが不思議でたまらない、
そんな構図の写真です。
と、実に回りくどく、言いたい事が分かるような分からないような文章ですが、
先の「謹賀新年2020」の写真は、
A4にプリントアウトして壁に貼りだしております(笑)

X-T10の標準ズームに適したレンズがないな、と思い、
前日にハードオフで急遽購入したタムロンの28-80mm、
初陣からよい仕事をしております。

これみよがしな富士山の写真を撮ったあと、
兄はすぐに大月方面に引き返そうとしたので、
いやいや、こんな見事な富士は年に何度も見られないものだから、
と押しとどめて、逆に吉田の方に向かいます。
まったく、太宰が知ったら何と言います事やら。

|

« 謹賀新年2020 | トップページ | 2019年大晦日の富士急(2) ~下吉田の踏切は無法地帯 »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

関東にいても、
富士山ってなかなか見られないものでねぇ。

投稿: ごっさん | 2020年1月16日 (木) 00時45分

なんというか、大月方面と言うか
インカーブ寄りの方位に転じようとしたわけだ(光線の向きのこともあり)
 
まさかそこまで強い意志を以て狙おうとしていたとは、いやはや参ったw 
おかげで当方も悔いなく燃え尽きた、ともいう。人のいう事は聞くものだw

投稿: gochi-zoh | 2020年1月 7日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2020 | トップページ | 2019年大晦日の富士急(2) ~下吉田の踏切は無法地帯 »