« いすみ鉄道、春2020 ~(6)GX7で動画撮り | トップページ | 【懐かし写真】1993年、急行「よしの川」と試験色1000系 »

2020年4月23日 (木)

さらば、ピールアパート 【撮影&現像、一部始終動画】

4/17の投稿で写真を投稿したように、
先日のいすみ鉄道撮影の折り、
RB67のポラバックに入ったままになっていた、
富士フイルムのピールアパート式インスタントフィルム
「FP-100C SILK」の撮り納めをしました。

そのラストカット撮影時、
すぐ傍らにGX7を設置し、
その一部始終を動画に収めておきました。

もう二度と体験する事のできない「撮影&現像」の儀式、
せめて動画に収めて後世に残しておきたい、と思いまして。

長い写真人生の中でも、
インスタントフィルムとの出会いは割と最近の事で、
8年前の2012年に久留里線撮影に行った時の写真が記録にあります。

その頃には既に本家ポラロイドは撤退してましたので、
富士フイルムの互換フィルム「FP-100B」「FP-400B」
などを買って楽しんでましたが
小田急下北沢駅の地上ホーム最終日を白黒で撮影しました)、
徐々にラインナップが減っていき、
そして最後の砦だった「FP-100C」が2016年に生産終了。

ネガフィルムともデジカメとも違う、
そして「チェキ」とも全く違うピールアパート独特の風合いを、
もう新たに体験する事が出来ないかと思うと残念でなりません。

無理な願いではありつつも、
またピールアパートで撮影できる日が来ることを夢見て。

|

« いすみ鉄道、春2020 ~(6)GX7で動画撮り | トップページ | 【懐かし写真】1993年、急行「よしの川」と試験色1000系 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いすみ鉄道、春2020 ~(6)GX7で動画撮り | トップページ | 【懐かし写真】1993年、急行「よしの川」と試験色1000系 »