« 【懐かし写真】多摩川を渡る103系 | トップページ | 「氷の世界」と「秒速5センチメートル」 »

2020年5月17日 (日)

【懐かし写真】久大本線の12系

990322_03
PENTAX Z-1
Konica JX400
久大本線
1999年3月22日
※デュープ機材
FUJIFILM X-T10
Canon New FD50mm F3.5 Macro

大学3年生から4年生への変わり目の春休み、
所用で九州へ旅行に行ったついでに、
引退が近かった12系普通列車を撮影に久大本線に行きました。

どこで撮ったのか、アルバムにはメモがあったかもしれませんが、
ネガには何も記録が入っておらず、
Googleマップで探してみましたが、果たしてどこで撮ったのやら…。
そう内陸部までは行ってない気がするんですが。

国鉄からJRに移行した際は、
まだ各地に12系や50系の客車列車が残っていました。
近場だと高徳線の早朝・深夜の50系の各停がありましたし、
播但線に乗って親戚の家に行くとき、
12系の各停に乗った事もあります。

20世紀末になり、この不効率な列車は淘汰されていき、
Wikipediaによると、この久大本線が「通常運用では最後の客レ」だったようです。

最前部の機関車が、動力のない客車を引っ張っていく。
電車にはない魅力やロマンがあるように感じるのは、
果たして何故なんでしょうか。

せっかくの久大本線なので、「ゆふいんの森」も撮影。
当時から、九州の列車はオシャレに出来ています。
JR東○本とはえらい違い(笑)

990322_19
PENTAX Z-1
Konica JX400
久大本線
1999年3月22日
※デュープ機材
FUJIFILM X-T10
Canon New FD50mm F3.5 Macro

四国では2000系増備により早々に活躍の場が無くなった185系も、
ステキな外装に身なりを変えて、九州の地で頑張ってました。

990322_23
PENTAX Z-1
Konica JX400
久大本線
1999年3月22日
※デュープ機材
FUJIFILM X-T10
Canon New FD50mm F3.5 Macro

ここ最近、フィルムの取り込みはスキャナーで行ってましたが、
久しぶりにデジタルでのデュープを行ったら、
やはりこっちの方がいい仕上がりになりそうだ、
と思ったので、これからはデュープで写真をデジタライズしていく事にします。
以前はニコンD7000が常用機でしたが、
これからはフジX-T10を使用していきます。
(レンズは引き続き「神マクロ」だと思っているFDレンズで)

|

« 【懐かし写真】多摩川を渡る103系 | トップページ | 「氷の世界」と「秒速5センチメートル」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ワシ一体何しにいったんやろかwww>させぼ

投稿: gochi-zoh | 2020年6月 1日 (月) 02時48分

心なしか汽車の写真が少ないようだがw>させぼ

小湊にキハ40が来たって話しなので、
どんな色に塗られるのが、要注目。

投稿: ごっさん | 2020年5月31日 (日) 00時27分

そうだ、させぼのアルバムを「ごうぐるふぉと」に上げてあったんだった
(おかんにもandroidタブを差し上げて使ってもらっている) 
せっかくだからアドレスに乗せとくよー、キハ67とか気に入ったのあったらネタにしてくれてもよいぞーw

投稿: gochi-zoh | 2020年5月30日 (土) 14時26分

かたや、四国の2000系はそろそろお役御免か、ってご時世なのに。
シンプルな作りだけに、扱いやすくて重宝されてるんだろう。

いすみか小湊あたりで買ってくれたら撮りに行くのにw

投稿: ごっさん | 2020年5月29日 (金) 01時38分

ウチから嫁いだあの185系はいまだ健在。
そればかりか、とうとう主機をSA6Dの二連装に差し替えて
「走行能力だけなら」2000系と全く同等という、化け物マシンに生まれ変わった。
このまえ何度か佐世保へ行き、そこで見かけたが
乾いたスポーティなエンジン音とともに、新鋭電車と見紛うような加速で走り出すその姿は、じつに頼もしかった。

きっと、まだまだ活躍できるだろう。

投稿: gochi-zoh | 2020年5月28日 (木) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【懐かし写真】多摩川を渡る103系 | トップページ | 「氷の世界」と「秒速5センチメートル」 »