« 【懐かし写真】常磐線E501系 | トップページ | 【懐かし写真】多摩川を渡る103系 »

2020年5月11日 (月)

【懐かし写真】常磐線を迂回する「北斗星」

Dscn0350
Nikon COOLPIX880
1/500秒 F4.2 (ISO400)
JR常磐線 馬橋駅
2003年7月22日

前回、馬橋駅で撮影したE501系の写真をアップしましたが、
その2年程前、同じ馬橋駅で珍しい写真を撮影していた事を思い出しました。
とっくにブログに載せていたように思いましたが、
検索しても出てこないので、初出となります。

この日も、主に103系を撮ろうと思って常磐線で撮影しておりました。
撮影したニコンのコンデジ「COOLPIX880」は、
この数日前にアキバで購入したばかりの中古品でした。
デジカメとしては2代目のカメラでした
(初めて買ったのはオリンパスの「C-1 Zoom」でしたが、
大して写真を撮らないうちに壊れてしまいました。)

この頃は西新井に住んでいたので、
常磐線はよく撮影に行ったものです。
103系が風前の灯火だったので、
もっとも身近な「撮っておきたい」被写体でした。

ここからは記憶が曖昧なのですが、
この撮影をしている時に、
この線路を「北斗星」が走ってくる事に気づいていたのか、
あるいは走って来たのを見て「えっ!?」と思って慌てて撮影したのか…。
気づいていたとすると、構内放送等で「東北線が不通」の一報を知り、
ならばひょっとして常磐線を迂回してくるのか、
と思って待ち構えていたかもしれません。

いずれにしても、そう度々あるような機会でもなく、
しかも、まだ買ったばかりで不慣れなカメラで、
気合い一発絶対に外すまい!と全身全霊でシャッターを切った覚えあります。
おかげで、割と絶妙なタイミングと構図で撮影する事ができました。
(しかも、電源車はマニ50から改造されたマニ24-500番代!
これもなかなか貴重な存在。)

「C-1 Zoom」をあまり使わなかった理由は、
コンデジは鉄道撮影に使えるものじゃないな、
という感覚を抱いていた事にあります。
一報、「COOLPIX880」は、不満なところはあったものの、
マニュアルで撮影できる項目が多かったり、
非圧縮(tiff)で撮影できたり、撮影データを後から取得できるなど、
割と痒いところまで手が届くカメラでしたので、
「これから充分使えるな」と思わせられるだけのものでした。
この頃は、まだメインカメラはEOS5(5Dではない)でしたが、
そろそろデジタルへ移行してもいいかも、
と思わせる最初の一歩となったカメラである事は確かです。

※「北斗星」の記憶ばかりが脳裏にありましたが、
同じ日の写真を見ると、EF65-500やオール鋼鉄の415系(403系?)など、
垂涎の懐かしい写真もありました。

Dscn0322

Dscn0343

|

« 【懐かし写真】常磐線E501系 | トップページ | 【懐かし写真】多摩川を渡る103系 »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【懐かし写真】常磐線E501系 | トップページ | 【懐かし写真】多摩川を渡る103系 »