« いすみ鉄道、夏2020 ~(番外篇2)「ポッポの丘」へ「クモニ詣で」 | トップページ | いすみ鉄道、夏2020 ~(6)小谷松駅でも稲穂とキハ »

2020年8月12日 (水)

いすみ鉄道、夏2020 ~(5)第二五之町踏切に見た幻影

Img4390_retouch
PENTAX K-50
SMC PENTAX-M 35mm F2
1/800秒 F5.6 (ISO200)
いすみ鉄道 国吉-上総中川間
2020年8月2日
※Photoshopでレタッチ

「ポッポの丘」でクモニ&クハ詣でをした後は、
いすみ鉄道一番の撮影名所、
「第二五之町踏切」方面へ向かいます。

いつも、この踏切へ向かうときは、
線路の南側を併走する国道465号線方面から向かいますが、
今回は田んぼと山に挟まれた農道的な道を一直線に東南下。
つまり、北側から現地入りしました。

すると、いつもは見えない風景が目に入るもので、
この、完全に逆光になるような、
北側から線路を見渡す景色が妙に気に入り、
兄を踏切沿いで降ろした後、田んぼの真ん中に舞い戻りました。
ゾロゾロと踏切近辺に撮影者が集まる中、
ポツンと一人田んぼの真ん中で待機。

Img4378

こんな景色の中で撮影するのは気持ちのよいものです。
(ちなみに、この写真の左奥に、小さく「ポッポの丘」が見えます。
という事は…、と次回に向けて悪巧みの算段を。)

さて、ここから撮影すると逆光になるのは承知の上ですが
(鳥坂センパイの「逆光は勝利!」の言葉に助けられます。笑)、
気になるのは頭上を漂う雲の塊です。
基本的にスカッと晴れていますが、
時々雲が太陽に掛かって見事な影になります。

どうにもイヤな予感がするので、
さてそろそろキハがくる、という直前に、
前もって晴れた状態の景色を撮影しておきました。

そして、踏切が鳴り始め、遠くからディーゼルエンジンの音が。
という時に、悪い予感の通り、頭上に雲の塊が…。
踏切付近で撮影していた兄の証言だと、
付近で撮影していた皆様から一斉に溜息が漏れたそうです。

北側から一人で狙っていた自分も同様でしたが、
一方で「後で何とかできるだろう」という自信もありました。
なにせ「こんな事もあろうかと」、先に晴れた時の写真も撮ってましたので、
後はPhotoshopでチョイチョイです。

今回の写真は、キハ2両だけを切り出し、明るさを調整の上、
数分前の景色に貼り付けた「加工写真」です。
今の時代、写真をPhotoshopで作り上げるのも趣味の一つ、
だと思ってます。

そんなわけで、今回のタイトルは「幻影」といたしました。

でも、出来る事なら、今度はRB67を持ち込んで、
一発必中でこんな写真をフィルムに焼き付けてみたいものです。

|

« いすみ鉄道、夏2020 ~(番外篇2)「ポッポの丘」へ「クモニ詣で」 | トップページ | いすみ鉄道、夏2020 ~(6)小谷松駅でも稲穂とキハ »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

まったくPhotoshop様々で、
後から何とかなると分かると、
撮り方まで「直しやすい撮り方と素材集め」
になりがちなのは果たして良いのだろうか、
と反省してみたり。

投稿: ごっさん | 2020年8月15日 (土) 00時40分

その踏切側がこちら 
https://twitter.com/gochi_zoh/status/1293623625577148416/photo/1 

この通過3秒後ぐらいに雲が抜けたのよね…そのギリギリのとこで、このカットだけかろうじて雲間の日差しが微かに届いたので
あとからの修正が可能だった。

投稿: gochi_zoh | 2020年8月13日 (木) 04時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いすみ鉄道、夏2020 ~(番外篇2)「ポッポの丘」へ「クモニ詣で」 | トップページ | いすみ鉄道、夏2020 ~(6)小谷松駅でも稲穂とキハ »