« 早川-根府川の鉄板カーブで185系撮り、リベンジ | トップページ | 185系を撮りたかった…、玉川橋梁で新「踊り子」E257系 »

2021年1月11日 (月)

「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」

大晦日にRB67で撮影した「踊り子」の現像が上がってきました。
ブローニーである事を差し引いても現像環境は悪くなるばかりで、
今回もいろいろ考えた末、
楽天で現像サービスを展開している奈良の写真屋に、
郵送現像を依頼したのでした。

いつものようにEPSONのF-3200でスキャンしましたが、
このスキャナーもだいぶボロになってきまして、
果たしていつまで仕事をしてくれるやら、と不安を抱えております。

前日12/30の撮影終了後に車で一旦帰宅し、
自宅で撮影ポイントを考えていた兄が、
根府川-真鶴間の「江之浦俯瞰」が良さそうだ、
と発見したので、そちらに向かいました。

この日も見事な好天で、
相模湾越しに遠く三浦半島や、恐らく房総の先の方も?、
蜃気楼気味に見渡す事が出来ました。

この俯瞰からの眺めも「気持ちいい」の一言で、
「踊り子」の撮影にはもってこいなポイントでした。

201231_03
Mamiya RB67 Professional S
Mamiya Sekor C 90mm F3.8
1/400秒 F5.6
Kodak EKTAR100
東海道本線 根府川-真鶴間
2020年12月31日

前日に続き、常磐線我孫子駅始発の臨時「踊り子111号」、
7連の短い編成です。
KATOあたりから出ていたNゲージのセットのようです(笑)

これを撮る頃には周りに何人も人が増えて、
すっかり密な状態になってしまいましたが、
隣で撮っていた人のカメラはペンタックスの6x7、いわゆる「バケペン」。
令和の時代に、まさかの「6x7判カメラの東西横綱」(?)共演となりました。
果たして彼が撮ったカットはどんな感じだったのか、興味津々です。

|

« 早川-根府川の鉄板カーブで185系撮り、リベンジ | トップページ | 185系を撮りたかった…、玉川橋梁で新「踊り子」E257系 »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

最後の最後でいいポイント見つかって良かった。
車出すのは往生したけどw

投稿: ごっさん | 2021年4月 3日 (土) 22時06分

諦めずに最後まで探してよかった…この絵だいすき。

投稿: gochi_zoh | 2021年1月22日 (金) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早川-根府川の鉄板カーブで185系撮り、リベンジ | トップページ | 185系を撮りたかった…、玉川橋梁で新「踊り子」E257系 »