« 謹賀新年2021 | トップページ | 「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」 »

2021年1月 5日 (火)

早川-根府川の鉄板カーブで185系撮り、リベンジ

ここ数年、年末はいすみ鉄道撮りが恒例となっていましたが、
今年はコロナの感染拡大のため遠出は自粛。
とはいえ、折角なら近場で密を避けて撮影を、と思い、
「踊り子」の撮影で小田原方面に行ってきました。
(今回は泊まりではなく、家から車で現地直行直帰にて。)

ひとまず、11月末の撮影で顔に影が落ちてしまった、
早川-根府川間の鉄板カーブを再訪。
休みに入ってるから混雑するだろうなぁ、と思いましたが、
この日は朝、関東圏は強い雨が降っていて、
撮影開始は午後からかな?という様子でしたが、
10時くらいから急激に晴れて好天に。
おかげで「お立ち台」の割には撮影者少なめで、
落ち着いて撮影する事ができました。

前回は「男なら一発必中で」とかっこつけて?、
ここぞと一枚だけカシャッ!、と取ったら顔に影が落ちて玉砕したので、
今回はテクノロジーに甘えて?、X-T10のモードラに頼っての撮影です。

おかげで、比較的影の少ないカットを選ぶ事ができました。

Dsf3331
FUJIFILM X-T10
Osawa MC Macro 85-300mm F5 (約180mm)
1/1250秒 F5.6 (ISO400)
東海道本線 早川-根府川間
2020年12月30日
(フィルムシミュレーション「PRO Neg.Hi」)

Dsf3345
FUJIFILM X-T10
Osawa MC Macro 85-300mm F5 (約180mm、トリミング)
1/1250秒 F5.6 (ISO400)
東海道本線 早川-根府川間
2020年12月30日
(フィルムシミュレーション「PRO Neg.Hi」)

Dsf3357
FUJIFILM X-T10
Osawa MC Macro 85-300mm F5 (約180mm)
1/1250秒 F5.6 (ISO400)
東海道本線 早川-根府川間
2020年12月30日
(フィルムシミュレーション「PRO Neg.Hi」)

185系は全て15連だろう、という前提で三脚構えてましたが、
2枚目はご覧の通りの7連。
え、7連?と思いましたが、
これは常磐線の安孫子駅からやってきて臨時の「踊り子111号」。
この年末年始はたった3本だけ運行、というレア列車でした。
なんとかトリミングでバランスも取ることが出来ました。

この後、いつもの玉川橋梁に移って撮影しましたが、
気に入って使い始めた大沢商会のズーム(サンのOEMだったようです)、
偏心のため全面にピントが来ない状態だった事が判明。
午後のカットは残念ながらボツとなってしまいました。

翌31日の大晦日は、伝家の宝刀・RB67でリベンジしたので、
こちらはまた改めて、フィルムの現像が出来たらご紹介したいと思います。

|

« 謹賀新年2021 | トップページ | 「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」 »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

陽が高くなったらリベンジしようかなぁ、
と思っていたが予想以上に引退フィーバーだったので、
結局これが最後になった。
まぁ、後悔はしとらんけど。

投稿: ごっさん | 2021年4月 3日 (土) 22時07分

当方、秒間24コマの力技で影をかわしました(← 

投稿: gochi_zoh | 2021年1月22日 (金) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2021 | トップページ | 「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」 »