« 「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」 | トップページ | 玉川橋梁大俯瞰、RB67の連写はこれが限界? »

2021年1月12日 (火)

185系を撮りたかった…、玉川橋梁で新「踊り子」E257系

201231_04
Mamiya RB67 Professional S
Mamiya Sekor C Zoom 100-200mm F5.2 W (200mm)
1/400秒 F5.6
Kodak EKTAR100
東海道本線 早川-根府川間
2020年12月31日

通い慣れた「玉川橋梁」に初めてRB67を持ち込みました。

この谷間、だいたいどの辺りから撮ればどんな構図になるか、
あらかた把握していたつもりでしたが、
以前、Googleの画像検索をして調べていた時に、
「あれ?こんな角度・高さから撮れるところあったっけ?」
という1枚を見つけて気になっていました。

あの辺りから撮れるのかしら、と思う道ばたに登ってみると、
なるほど、確かに望遠気味に圧縮効果を効かせられる場所がありました。

で、RB67で撮る前日にX-T10でも撮ってたんですが…

Dsf3384
FUJIFILM X-T10
Osawa MC Macro 85-300mm F5 (85mm)
1/800秒 F5.6 (ISO400)
東海道本線 早川-根府川間
2020年12月30日
(フィルムシミュレーション「PRO Neg.Hi」)

大沢商会のズーム、ワイド端だと左側がぼやける事が判明。
これにて即刻戦力外通告(泣)

で、大晦日にRB67でリベンジを図ったわけですが…

さていよいよ185系の登場、って時間に、
なんと太陽に雲が!
よりによって、こんな晴天の時に、
まさに太陽だけを隠すような雲がわずかに数分間…。
その間に185系は通過してしまい、
レリーズを切る事が出来ませんでした。

悔しいので、その後にやってきたE257系を撮影したのが上のカット。

調子良く撮ってた大晦日の撮影、このワンカットだけが心残りです。

Dsc_1654

|

« 「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」 | トップページ | 玉川橋梁大俯瞰、RB67の連写はこれが限界? »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「江之浦俯瞰」より、185系7連「踊り子111号」 | トップページ | 玉川橋梁大俯瞰、RB67の連写はこれが限界? »