« しなの鉄道、桜撮り | トップページ | 田園都市線でロケハンと機材テスト »

2021年4月 6日 (火)

しなの鉄道、桜撮り(プロローグとエピローグ)

Dsf3702

春なので桜を撮りに行こう、と思いましたが、
今年の関東は咲くのが早かったので4/3時点でピークを過ぎていました。
なので、少し北上して満開のエリアで、と考え満開状況をチェックすると、
長野はまだ満開になったばかりのようでした。
「そうだ、115系を撮りに行こう」。
しなの鉄道、169系を撮りに行った2011年以来、実に10年振りの訪問です。

ネットで探ってみると、桜と絡んで撮れる場所はあまりない?印象。
というか、「しなの鉄道 桜」で検索すると、
数年前の伐採騒動の記事ばかりがヒットして作例がなかなか…。
その中で、テクノさかき駅付近の写真が印象的だったので、
きっとこの辺りだろう、と狙いを付けて撮りに行きました。
その主たる成果は前回の投稿の通りです。

撮影の合間、X-T10に17mmを付けて付近をブラブラしました。
すると、こんな様子で撮れる場所を発見。
この付近は、ある会社の工場敷地内にたくさん桜が植わっていて、
付近一帯見事な桜が咲き誇っておりました。

Dsf3721
FUJIFILM X-T10
RMC Tokina 17mm F3.5 (SL17)
1/500秒 F5.6
しなの鉄道 西上田-テクノさかき間
2021年4月3日
(フィルムシミュレーション「Velvia」)

主な目標の115系はリバイバルカラーでしたが、
この日、このエリアを走っていたのは「旧長野色」のみ。
残念ながら湘南色とスカ色の出番はありませんでした。
桜は抜きにしても、また来て撮影せねば、と焦りが生じます。
で、手作りのダイヤグラムに入れ忘れていて、
「あれ?何か走って来た」と慌てて撮った「ろくもん」の115系。

Dsf3734
FUJIFILM X-T10
COSINA 70-210mm F2.8-4 MC MACRO (135mm)
1/1600秒 F3.5開放 (ISO400)
しなの鉄道 西上田-テクノさかき間
2021年4月3日
(フィルムシミュレーション「Velvia」)

この日は、現地に辿り着くのにかなり時間が掛かってしまい
(途中、事故渋滞2箇所に引っかかってタイムロス…)、
メインの撮影はこの場所のみ、と腹を決めて撮影に臨みました。
ひとしきり撮った後は、軽くロケハンがてら沿線を走らせ、
ついでに「小諸なる古城のほとり」の桜とからめて1枚。

Dsf3782
FUJIFILM X-T10
TAMRON SP 28-80mm F3.5-4.2 27A (28mm)
1/2000秒 F3.5 (ISO400)
しなの鉄道 小諸駅
2021年4月3日
(フィルムシミュレーション「Velvia」)

さて帰路に、と思ってインターチェンジに走らせる途中、
とてもよい光景が見えたので車を停めて軽く1枚。
しなの鉄道、全般的に住宅街が続く路線なので、
こういう景色で撮れる場所は意外と少ないですが、
ここはまた来て改めてしっかり撮りたいと思います
(向きを変えると浅間山バックで撮る事も可。)

Dsf3799
FUJIFILM X-T10
TAMRON SP 28-80mm F3.5-4.2 27A (35mm)
1/500秒 F4.5 (ISO800)
しなの鉄道 平原駅付近
2021年4月3日
(フィルムシミュレーション「PROVIA」)

185系が引退してMT54の音を聴く機会がめっきり無くなってしまいましたが、
まだまだしなの鉄道は115系天国。
でもそれも果たしていつまでやら、なので、
元気なうちに通い詰めたいと思います。
(片道200kmの移動はなかなか大変ですが…)

|

« しなの鉄道、桜撮り | トップページ | 田園都市線でロケハンと機材テスト »

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しなの鉄道、桜撮り | トップページ | 田園都市線でロケハンと機材テスト »