« しな鉄とトキ鉄撮り(7) ~梶屋敷の俯瞰で455系/413系と日本海 | トップページ | しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~谷浜駅の望遠撮りで悩む »

2022年5月31日 (火)

しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~青海で日本海をバックに

続いて455系/413系を狙ったのは、
糸魚川から更に西、
北陸の超難所である親不知より少し手前、
日本海すぐ近くを線路が走る青海付近です。

今回、455系/413系撮影のポイントは、
割と遠くから風景を織り交ぜて、
というところが多くチョイスしていたので、
やはり大きく寄った写真も撮らないと、と思ったこと、
でも真正面から撮ろうとすると撮影ポイント混みそうだから、
あえて後追いで狙う事にしようか、
などと考えて選んだ場所です。
(車を停めやすいところだった、という理由もあり)

まずは単コロの気動車でテスト撮影。
こちらはフィルムシミュレーションBKTの「Velvia」
で撮った高彩度な1枚をチョイス。

Dsf2823
Fujifilm X-S10
New FD28-85mm F4 (28mm)
1/800秒 F5.6 (ISO200)
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 青海-親不知駅間
2022年5月4日
(フィルムシミュレーション「Velvia」/グレインエフェクト「弱・荒」)

しかし、この位置からだと3両全部入らなさそうだな、と思い、
場所を少々調整し、続いては本日3度目の455系/413系。

Dsf2825
Fujifilm X-S10
New FD28-85mm F4 (28mm)
1/800秒 F5.6 (ISO200)
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 青海-親不知駅間
2022年5月4日
(フィルムシミュレーション「PROVIA」/グレインエフェクト「弱・荒」)

こちらは急行色を落ち着いて表現したく、「PROVIA」を選択。
日本海とは思えぬ抜けた青空と静かな海、
美しい国鉄急行色の電車が映えるではありませんか。

「今日はとってもいい写真をたくさん撮れてる」
という実感で心ウキウキな撮影、
こんな満たされた感情で撮影するなんていつ以来でしょう。
いつも「うーん、違う、そうじゃない…」
と悩みながら撮っているのがウソのようです。

さて、本日の撮影は残り2本。
再び車を東に走らせ、直江津のちょい手前まで向かいますが、
海沿いの国道を走らせると、
あちこちにトンネルなどの遺構をみる事ができます。
北陸本線は、そもそも単線で海沿いを走っていたものを、
後に複線化に伴いかなりの部分がトンネル化し、
旧路盤は自転車道等に改修されて現在に残っているようです。

「そのトンネルのあたりを455系走ってくれたら、
画になるのになぁ」というところを何箇所も見つけましたが、
5,60年ほど気付くのが遅かったようです(笑)

|

« しな鉄とトキ鉄撮り(7) ~梶屋敷の俯瞰で455系/413系と日本海 | トップページ | しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~谷浜駅の望遠撮りで悩む »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しな鉄とトキ鉄撮り(7) ~梶屋敷の俯瞰で455系/413系と日本海 | トップページ | しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~谷浜駅の望遠撮りで悩む »