« しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~谷浜駅の望遠撮りで悩む | トップページ | Lomography DigitaLIZA+を導入、デジタルデュープの決定版となるか? »

2022年6月 6日 (月)

しな鉄とトキ鉄撮り(9) ~「海の見える丘」から俯瞰で終撮&YouTube

長々と紹介してきたしなの鉄道・えちごトキめき鉄道撮影記、
約一ヶ月を要してしまいましたが、本日千秋楽です。

谷浜駅でちょっと微妙な走行写真を撮ってから、
少し西にある「たにはま公園」の「海の見る丘」に行きました。
こちらからの大俯瞰で終撮といたします。

この場所、すぐ西向きの眼下で広角の俯瞰を狙ってから、
更に遠く東の谷浜駅の辺り(さっき撮影していた辺り)
を望遠で俯瞰撮りする事もできます。
海沿い、って写真を撮るには丁度よいところです。

たくさんの家族連れが楽しんでいる中、
電車の写真と動画を撮っているオッサンが一人…、
いや、他にも数名いらっしゃいましたが、
とにもかくにも場違い感に申し訳ない気持ちを抱きつつ、
糸魚川方面からやってくる455系/413系を待ちます。

いい具合に陽が西に傾いてきた頃、いよいよ本日結びの一番。

Dsf2919
Fujifilm X-S10
New FD28-85mm F4 (28mm)
1/640秒 F8.0 (ISO400)
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 谷浜-有間川駅間
2022年5月4日
(フィルムシミュレーション「Velvia」/グレインエフェクト「弱・荒」)

撮った瞬間に「しまった、顔が被った」と悔しい凡ミス。
連写せずに「一撃必中」を旨としておりますが、
かといって「私、失敗しないので」とはいかないのが悲しい限りで。

と、落ち込んでもいられないので、
すぐにレンズを望遠に切り替え、
直江津方面に向けて走り去る所を狙います。

Dsf2924
Fujifilm X-S10
New FD100-300mm F5.6L (300mm)
1/640秒 F8.0 (ISO400)
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 谷浜-有間川駅間
2022年5月4日
(フィルムシミュレーション「PROVIA」/グレインエフェクト「弱・荒」)

実は、画面上の山を入れるか入れないか、
ギリギリまで悩んだ挙げ句、
「じゃあ後から山を足そう」と、
毎度のことながらズルの一手を使いました。
455系を撮る数秒前に、山だけ撮った1枚と合成して、こんな具合に。

Dsf2921_2924_2930
Fujifilm X-S10
New FD100-300mm F5.6L (300mm)
1/640秒 F8.0 (ISO400)
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 谷浜-有間川駅間
2022年5月4日
(フィルムシミュレーション「PROVIA」/グレインエフェクト「弱・荒」)

スクエアで山から海まで入れて見ました。
ちょっと欲張り写真?
でも、現地で目にした広大な光景は、まさにこんな感じでした。
きっとこれが正解だった、と心に信じて。

という事で、長野・新潟の撮影行、
長々とご紹介いたしました。
最後の締めは、トキ鉄で写真を撮る時、
傍らで撮影していたNikon 1 J5で撮った動画です。
風が強くてフカレまくっているのが無念です。
今度から、ちゃんと風防をつけたマイクを持っていこう。

|

« しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~谷浜駅の望遠撮りで悩む | トップページ | Lomography DigitaLIZA+を導入、デジタルデュープの決定版となるか? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しな鉄とトキ鉄撮り(8) ~谷浜駅の望遠撮りで悩む | トップページ | Lomography DigitaLIZA+を導入、デジタルデュープの決定版となるか? »